O候補を応援していただきありがとうございました

 

O候補に投票していただきありがとうございました。

私達は、今回の36協定の職場代表を決める選挙の「真の勝利者」は、あやせセンター18(20名では無い)の働く者全員と考えます。

あやせセンターで36協定の職場代表を決める選挙が実施されたのは、久々です。

全員が、一人一人考えて投票行動に参加されました。

それぞれが働く職場のことを真剣に考え、11票を積み上げていく。一人の棄権者も出ず18名全員の投票となりました。

「真の敗者とは、ゴールラインを最後に越えた者ではない。スタートラインに立たなかった者だ。」

皆さんは、この選挙を通じて、全員がスタートラインに立ったのです。そして、この選挙で号砲のもと、走り出しました。

参加しているレースは11人が別のものでも構いません。

こつこつと1歩ずつ積み上げる人。

私達が考えつかないような新技を次々と繰り出す人。

力技で皆をグイグイ引っ張る人。

あやせセンターの職員は、一人一人が個性豊かで、日々活躍しています。

私達の「志」はまだ道半ばです。より良い生活クラブと、職場を創るため、共に手をたずさえ、未来のゴールを目指して共に歩んでいきましょう。

しかし、残念なことが1点だけあります。それは、選挙に対して生協の不当な介入です。3回目の選挙の公示と同日に、2名の発令行為を行いました。自分たちの意にそぐわないものが当選することを恐れて、投票の分母を変えてしまったのです。これは、民主主義を破壊する行為であり、民主的な選挙に対する冒とくです。

来年からは、今年のことを教訓として、労働者代表の選出は、そこに働く労働者が決定する。「自主管理・自主運営」の伝統を守り、職場の民主主義を建設する第一歩としていきましょう。

選挙応援感謝チラシ